放置バイク無料撤去サービスまでの流れ

放置スクーターorオートバイはどうしたら撤去できるの?

  • 持ち主が分からない原付
  • どう見ても動かず雨ざらしになったままのオートバイ
  • パーツが返られたり改造されたとみられるバイク

など通行の邪魔、迷惑でしかないこれら不法駐輪車の撤去をスムーズに行うには、どうすれば良いのでしょう?

ここでは全体の簡単な流れについてご案内しております。

 

違法放置2輪車 撤去までの流れ

敷地内に原付、バイクが長期間放置されている

ナンバープレートなどから、警察へ連絡、盗難届の有無を確認。

  • 届けアリの場合:警察が撤去
  • 届けナシ(または所有者と連絡が取れない)の場合:警察は撤去を行わない(民事不介入)為、自身での撤去対応が必要。

 

 

弊社(土地所有者さま立ち合い)による撤去

1. バイクに警告票を貼り付け(撤去要請、猶予期間、連絡先)

  ※弊社ではトラブル回避の為、必ず撮影しデータを残します

 

2. 期間経過後、所有者からの連絡ナシ

  →撤去準備OK

 

3. 警察・土地所有者さま(または管理人さま)立ち合いの元、対象車両の撤去

 

 

お問い合わせ方法

1. お問い合わせ

メール(24時間対応)または電話にて、

  • 車種(区分)
  • 台数
  • およその放置期間

について伺います。

 

2. 日程調整

問題車両の回収スケジュールについて、調整致します。

 

3. 撤去・立ち合い

スケジュールに応じて、立ち合いの元、対象車両の撤去に伺います。

 

コメントは受け付けていません。